中高年に立ちはだかる転職の壁-トップ画像
転職へのヒン
転職をスムーズにする方法
派遣で探すという方法
リンク集
サブメニュー
リンク集
内職 手作業
在宅ワーク
内職
ヒゲ脱毛
在宅ワーク ハローワーク
内職
キャッシング 比較
抜け毛 対策
ハローワーク 在宅
 


素直に、世間的にみても中高年の転職は厳しいものがあります。
それはどうしてでしょうか?

仮に書類審査が通り、面接。上手くいったと思っていたのに…、
不採用通知。
なぜだと思いますか?
まずは「給料が高い 」。
年齢とともに経験を積んできている世代ですし、昨年の年収より下
がるところか、少しでもプラスになればという考えの人が多いです。
会社側は中高年の方を採用するからには、それなりの給与を支払わ
なければならない、だから見る目も新卒者より厳しくなります。
あとは、面接のアピールですが、実は結構アピールしてるつもりで
いるだけなんです。
エクセルを使って伝票入力をしてきた。ワードも使えます ! 
会社側は基本を求めているわけではなくて、それ以外の「応用」
を求めているんだと思います。
マックとウィンドウズの両方を使用できるとか、エクセルにして
も、図面、関数、マクロも完璧に使いこなせるとか、体調は非常
に良い(自己管理ができている。)だとか。自分を採用しても損
がないというアピールをしたほうが好印象です。
世代的に、パソコンが若い子より遅れているので、その分、勉強
を欠かさずしていて気がつけば新入社員のパソコン教育係を頼ま
れていたという苦笑いの中途採用の上司も近くにいます。
年だからとあきらめないで、パソコンを利用する会社に入社を希望
なら、努力は必須です。

また、特に女性は補助業務に就いていた方が多いので、自分から積
極的に仕事をできる人が少ないというのも現状です。
自分はそうではないか、直さなければいけないところを今一度考え
てみましょう。


Copyrightc 2008 女性の転職情報ネット
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。